【憎いのは…】高校生監督「ほいさっさ」さんドラマ延期に【COVID-19】

スポンサーリンク

2022年9月2日、鉄道系YouTube編集者ほいさっささんがTwitterを更新。自身初となる監督ドラマ作品の撮影延期を報告しました。延期の理由は新型コロナウイルス(COVID-19)感染に因るものとの事です。

スポンサーリンク

撮影前日に感染…

・撮影前日に、ほいさっささん自身のコロナ陽性発覚→撮影中断、延期が決定
・時期を見直し、再挑戦する考え
・必ず高校在学中に映像作品を創り上げると宣言
詳しくは↑のTwitterをお読みください。

プロデューサーも報告

水鉄ドラマ制作委員会も同日にTwitterを更新。ドラマ制作プロデューサー茂野隆之さんが延期を報告しました。

・ほいさっささん(監督本人)も今般の新型コロナウイルス感染に非常にショックを受けている
・今現在(2022年9月2日時点)、ほいさっささんの体調は回復している
・他スタッフへの感染は発生していない
・ドラマ制作プロジェクトの再考は茂野隆之プロデューサーが責任をもって行う
・2022年冬に撮影→ほいさっささんが高校在学中の間にドラマ公開したい考え
 
【現在のプロジェクトに発生している問題点】
・準備、キャンセルに伴う撮影資金の問題
・一部リターンの遅延
 →一夜限りの上映会の延期
 →タオル・Tシャツの制作について
上記リターンの支援者には個別で連絡するとの事
詳しくは↑のTwitterをお読みください。

【必読】私のコメント

ウイルス感染は不可抗力」です。どれだけ対策を講じたとしても、感染→発症してしまう事はあります。今回の延期の件、ほいさっささんは何も悪くないです!どうか読者の皆さんは彼を責めないでください。攻めるのはウイルスの方です!

あわせて読みたい記事