鉄道ピクトリアル特集「京阪電気鉄道」8月29日発売へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

13年ぶりの臨時増刊!

おけいはんマニアに朗報!電気車研究会「鉄道ピクトリアル2022年10月臨時増刊号京阪電気鉄道」が2022年8月29日に発売することがわかりました。
ご予約はこちらから(amazonリンク)

鉄道ピクトリアル2022年10月号裏表紙より

テレビカーから現代のプレミアムカーまで豪華な特急車両の歴史、また台車をはじめ車両技術について数々の先進的な試みを取り入れる伝統を持つ京阪電気鉄道について、会社執筆による沿革・現況解説、経営陣との対談をはじめ、趣味者による各分野の研究・考察記事、詳細な現有車両各形式解説を収録した、2009年以来13年ぶりの臨時増刊号
 
車両プロフィール&データファイル
車歴表・現有車両主要諸元表 編成表 全路線配線略図つき

総説 京阪電気鉄道
対談 京阪電気鉄道の鉄道事業を語る
京阪線 輸送と運転/営業設備とサービス/車両総説/駅、列車区のあらまし/工場・車庫の概要/運転指令所の業務と役割/信号保安・通信設備の概要/電力設備の概要/線路と保線/京阪本線(寝屋川市・枚方市)連続立体交差事業の概要/大津線の軌道事業
 
京阪における高度成長期の通勤輸送事情/京阪をめぐる直通運転/あれから12年 京阪開業100周年の頃/2600系ものがたり/1800系の技術史/樟急ヒストリー1980-2022 淀屋橋ー樟葉間急行で振り返る京阪電車の最近50年/沿線利用者から見た「京阪間ライバル達」の昨日今日明日/五感で楽しむ京阪電車 嗅覚にまつわるあれこれ12題/大津線の駅舎バラエティ/高松吉太郎作品で偲ぶ昔日の京阪電車 ほか”

出典:「鉄道ピクトリアル」 2022年10月号 No.1003

内容盛りだくさんで税込定価2,400円!私は買います!!

ご予約はこちらから(amazonリンク)

あわせて読みたい記事