【津山まなびの鉄道館】扇形機関車庫展示車両紹介・後編【2019】

2019年7月13日

スポンサーリンク

ラスト4両!!

スポンサーリンク

キハ28形気動車「キハ28 2329」

・キハ58形(下段で紹介)と同系列の車輌として日本全国の線区で急行列車に使用

・走行用エンジン1基とサービス電源用エンジンを搭載(キハ58形の走行用エンジンは2基)

・晩年は芸備線急行「みよし」や「みまさかスローライフ」などで活躍

キハ58形気動車 「キハ58 563」

・キハ28形(上段で紹介)と同じく、日本全国の線区で急行列車に使用

・走行用エンジンを2基搭載(キハ28形は1基)

・キハ28形と同様、晩年は芸備線急行「みよし」や「みまさかスローライフ」などで活躍

キハ181形気動車「キハ181 12」

・非電化急勾配路線へ特急気動車列車を投入する目的で製造

・当時としては画期的な大馬力機関を装備し、気動車特急の勢力拡大とサービスアップに貢献

・当車は晩年、播但線・山陰本線などで特急「はまかぜ」に使用

キハ33形気動車「キハ33 1001」

・オハ50系客車にエンジンを積んで気動車に改造

・山陰地区で普通列車に使用

 

以上。合計13両。

あわせて読みたいリンク

【津山まなびの鉄道館】扇形機関車庫展示車両紹介・前編【2019】

スポンサーリンク