【WE銀河紀南コースの夜食】「まる豊」で中華そば実食!【傾いているラーメン屋】

2021年5月18日

スポンサーリンク

今回は和歌山駅から徒歩4分のお店「まる豊」さんにて和歌山中華そばを頂きました。

スポンサーリンク

WESTEXPRESS銀河のおもてなしに

「tsubakit.comよ…平沢進ネタに続いてまた鉄道と関係ないネタか!」と言われそうですが、関係あるんです!実はこちらの中華そば(ラーメン)、2021年7月より運行を開始する【WESTEXPRESS銀河 紀南コース】のおもてなしとして用意される事になったのです。(夜行のみ)

↓JR西日本ニュースリリース「WEST EXPRESS 銀河」紀南コースの運行について
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/210513_01_ginga.pdf

和歌山駅 23:42着/1:00発
〇【夜食】「まる豊」の和歌山中華そば
和歌山駅から徒歩4分の「まる豊」にて夜食。
『傾いているラーメン屋』として地元の方々に愛された店。
現在は、新店舗で2代目が引き継ぐ。
細麺に豚骨醤油スープがよく絡んだ、夜食にぴったりのマイルドな味です。

JR西日本ニュースリリース「WEST EXPRESS 銀河」紀南コースの運行について より

当コース運行開始に先駆け、現地にて実食して参りました。

令和になっても少し傾いている!?

こちらの中華そば屋。初代店舗は店全体が傾いているラーメン屋として有名でした。その傾きは8度で、ラーメンの汁がこぼれちゃう程だったそうです…。現店舗は令和2年3月より営業開始。

現店舗も外壁をわざと傾けて「傾いているラーメン屋」をアピール。
何が傾いていて何が傾いていないのかクイズが作れそう。平衡感覚が狂うぜ!

店の前に設置されている屋台も傾いていますw

なんか傾いている所で「中華そば」いただきます

店に入って平板のあるカウンターに着席。「これ、テレビでも見たヤツや!」
この平板は、店全体が傾いていた初代店舗時代からあったラーメン鉢などを平行にするための板。
「今、ここに中華そばを載せたらちょっとこぼれちゃうんちゃうかな!?」
中華そば(\700)を注文。

5分も待たずに中華そば登場!
平台に載せて頂いて…あれっ!?ラーメンの汁がこぼれない!
どうも現店舗でも一部のカウンターは傾いているようですw

中華そばに注目しましょう。
細麺で醤油ベースのスープ。
具はチャーシュー・メンマ・もやし・ゆで玉子スライス・海苔・かまぼこ・刻みネギ。
「まる豊」では特に醤油スープにこだわりがあるそうです。

スープ→数種類の香味野菜、豚骨、鶏ガラを寸胴で十時間じっくり煮込んだ自慢のスープ
醤油→和歌山特産の「湯浅醤油」をはじめ、数種類の醤油をブレンドした、ここでしか味わえない醤油

まる豊「メニュー」より

さて、こちらの中華そばは美味しいのか美味しくないのか・・・1枚の画像でお伝えします。

完食!おいしゅうございました。
醤油スープが思ったよりしつこくなかったですね。
※あくまで個人の感想です。

こちらのラーメンを深夜0時のお夜食にするとは。JR西日本は随分と罪な事をするもんだw

場所はコチラ

JR和歌山駅東口から徒歩4分です。

あわせて読みたいリンク集

スポンサーリンク