【花菖蒲】実は見頃前だけど、城北菖蒲園に行ってみた。【2019年】

2019年5月25日

スポンサーリンク

2019年5月某日、大阪は快晴。最高気温は32.4度w

暑いけど、気持ちが良くなる青空。

旅も扱えるブログを書いているし…せっかくなので、近所にある城北菖蒲園に行ってきました。

スポンサーリンク

城北菖蒲園とは

城北菖蒲園は大阪市旭区にある城北公園の一角に位置する昭和39年に開園した回遊式の花菖蒲園です。

敷地面積は約1.3ha。約250品種、約13,000株の花菖蒲を栽培しているそうです。

期間限定の営業で例年5月中旬~6月中旬のみの開園です。

全体で言えば見頃前だけど…咲いている花菖蒲もあった!

入場口前には開花状況をお知らせする掲示板があります。ほとんどの花菖蒲は開花前ですが…見頃な品種もゼロでは無いので、200円を支払って入場です。

あれ!?咲いている品種、結構あるやん。掲示板に表示された品種は全体のごく一部の様ですね。

掲示板で「見頃」枠入りの「揚羽」。

以下その他品種をピックアップ。名称は割愛・・・。

ブログ主の「小並感」

意外と悪くは無かったですね。

多数の品種が見頃になると、インスタ映えする程の光景になるのでしょうが…。

ちなみに園内には飲食物を扱う売店がありますが、値段が「観光地価格」だったのでスルーしましたw

城北菖蒲園の場所はコチラ

リンク集

「城北公園通駅」だから「城北公園・城北菖蒲園」なんて歩いてスグだろうと思い込んで行ってみたらプチ後悔する件

スポンサーリンク