【JRおおさか東線開業から1週間】南吹田駅の様子

2019年3月28日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

駅外観

1Fコンコース

改札口

コンセプトは神崎川と水路の風景。イメージカラーは黄金色。

やはりこの1F改札内コンコースの天井の高さは特筆に値するでしょう。実に開放的な空間です。

2Fホーム

南吹田駅 駅前交通広場

南吹田駅前には自家用車・タクシー・バス等が停車できる交通広場が整備されました。

交通広場に建てられた大きなモニュメント。後ろから前からどうぞ。

モニュメント名は「ドンゴロス風車と吹田くわい」。ドンゴロス風車とは、羽根部分に「ドンゴロス」と呼ばれる「麻布」が張られた風車の事だそうです。南吹田地域では、水路から田んぼへ水をくみ上げる目的で、このドンゴロス風車が活躍したそうです。へぇ~。

都市計画道路 南吹田駅前線立体交差 アンダーパス

南吹田駅前交通広場の撮影のついでに当駅開業と同時開通した都市計画道路「南吹田駅前線」立体交差「アンダーパス」も撮影&歩行してみました。JR東海道線東側(南吹田駅側)よりアンダーパスを望みます。信号交差点の奥・中央3車線がクルマ用出入口です。さらに奥には小さな屋根が見えますが…。

その小さな屋根の下が歩行者・自転車専用の出入口です。

階段を利用してJR東海道線西側出入口へ向かいましょう。(画像右上はアンダーパスに繋がるエレベーター。そちらも歩行者・自転車使用可能のようです。)

JR東海道線の下を通っています。開通1週間後ですからキレイですね。

真っ直ぐ歩いて階段を上がれば…

JR東海道線西側の歩行者・自転車用出入口に到着です。

JR東海道線西側・クルマ用出入口の様子。

JR東海道線西側の出入口付近には阪急バス「水道部前」バス停があります。

場所はココ

スポンサーリンク